ゲルマニウムについて

未病

これは東洋医学の概念で、
「体にわずかな異変はでているものの、まだ病気としてハッキリ成り立っていない症状や時期」という。
病気になる前の段階、西洋医学でいうところの不貞愁訴や自律神経失調症などに当たる不快な症状である。

未病は、現実に体調不良がある。
それだけで心身にストレスがあるばかりか、病気への入り口でもある。
未病の延長線上に、様々な病気が待ち受けているのだ。

突然の事態を防ぐために、快食・快便・快眠が大切である。

食べなければ生きていけない。
しかし、添加物が含まれているものが多い。
このところ「無添加」などの商品も増えてきたが、まだまだだと思う。

なので食べたら、身体に必要ないものは出さないといけない。

ゲルマニウムは身体の中の必要のないもの(プラスイオン)と一緒に体外に排出されると言われている。
身体の中がきれいだと、未病にもなりにくい。

関連記事

電 話:0120-23-8819
メール:info@soseikan.co.jp
↑画像をクリックすると「お問い合わせ」画面が開きます。
下記ネットショップにて出店中(一部商品のみ) Amazonゲルマニウムの蘇生館 Yahooゲルマニウムの蘇生館

ページ上部へ戻る