ゲルマニウムについて

石の上にも3年

【意味】 石の上にも三年とは、つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるということ。
【注釈】 冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強く努力することが大切だということ。
「三年」は三年ちょうどの意味ではなく、多くの月日を表している。
「石の上にも三年居れば暖まる」ともいう。
8670c91f2fe7715be3ece4a8c6af96d5

三年過ぎれば何でも成し遂げられるという訳ではない。
何もしない三年では意味がない。
それでは五年経過しても十年経過しても成し遂げられない。

必要なことをやらなければ駄目である。
一見、遠回りと思ったことでも、長い目でみると役に立つことが多い。
やってきたことは自分に身につくのである。

048

上を目指すには、自分で目標を探し、決めてやることが大切。
指示をされてやるのは、できて当然である。

目標に向かって努力すれば、80%くらいは叶えられる。
残り20%はチャンスを活かせる能力、見逃さない能力だと思う。

関連記事

フリーダイヤル:0120-23-8819
メール:info@soseikan.co.jp
↑画像をクリックすると「お問い合わせ」画面が開きます。
下記ネットショップにて出店中(一部商品のみ) Yahooゲルマニウムの蘇生館 Amazonゲルマニウムの蘇生館

ページ上部へ戻る