ゲルマニウムについて

副交感神経 とゲルマニウム

全身に張り巡らされた自律神経は、私たちの意思とは関係なく、まさに自律的に働く神経(血管を広げる、食べ物を消化する、老廃物を排泄する、心臓を動かすなど)です。体を活動的(アクティブ)にさせる交感神経とリラックスさせる副交感神経からなりますが、このうち健康や美のカギを握るのは「 副交感神経 」だといいます。

昼間は「交感神経」がはたらいて活動をサポートする。夜は「副交感神経」がはたらいて昼間の疲れを回復する。
この2つがバランスよくはたらくことで、健康状態を保っています。

緊張と興奮、アクティブ状態を続けるスポーツ選手やビジネスマンなどは、日ごろからの準備や練習による交感神経の働きで、最高のパフォーマンスを作り出す結果があります。

最高のパフォーマンスを1日中継続することは難しいことです。内的要因はゆとりや余裕をもたらす副交感神経を高めることであり、外的要因は現在のライフスタイルによる便利な生活の弊害である、電磁波汚染被害を除去することであります。現在の便利な電化生活を続けながらも電磁波を回避(アース)することを心がける為には、ゲルマニウムを併用してこそ、最良策であると考えます。

交感神経と副交感神経のバランスの崩れは、電磁汚染の影響によるところが大きいのです。ゲルマニウムの特徴である、浮動性電子の飛び出し、飛び込みは、正に波長の変換や、電磁波の回避(アース)に優れるといえます。

 

関連記事

フリーダイヤル:0120-23-8819
メール:info@soseikan.co.jp
↑画像をクリックすると「お問い合わせ」画面が開きます。
下記ネットショップにて出店中(一部商品のみ) Yahooゲルマニウムの蘇生館 Amazonゲルマニウムの蘇生館

ページ上部へ戻る