ゲルマニウムについて

「 有機ゲルマニウム 」と「 無機ゲルマニウム 」

ゲルマニウムには、「 有機ゲルマニウム 」 と 「 無機ゲルマニウム 」があります。
有機ゲルマニウムには、水溶性に優れるものと、そうでないものに分けられます。水に溶かした場合、水溶性に優れるものは、透明になりますが、そうでないものは透明にはなりません。

無機ゲルマニウムには「ゲルマニウム金属」と有機ゲルマニウムに類似した「二酸化ゲルマニウム」があります。これらは、飲用すると人体に悪い影響を与えますが、外用製品として使い方を間違えなければ、健康維持に貢献をしてくれるものです。

 

健康ゲルマニウムとは

ゲルマニウムといえば、かつては半導体の代名詞でしたが、いまでは肩こり解消やゲルマニウム温浴、ゲルマニウムローラーなど、健康にいいモノとしてすっかり定着しました。
この健康に役立つかたちに応用されたゲルマニウム製品を、「健康ゲルマニウム」と呼ぶことにしましょう。
一口に健康ゲルマニウムといっても、用途によっていろんなタイプがあります。
以下の表の通りです。

ゲルマニウムの流れ

有機ゲルマニウム(Ge-132)有機ゲルマニウム(Ge-132) ゲルマニウムサポーター腹巻ゲルマニウムサポーター腹巻 ゲルマニウム金属粒ゲルマニウム金属粒

関連記事

電 話:0120-23-8819
メール:info@soseikan.co.jp
↑画像をクリックすると「お問い合わせ」画面が開きます。
下記ネットショップにて出店中(一部商品のみ) Amazonゲルマニウムの蘇生館 Yahooゲルマニウムの蘇生館

ページ上部へ戻る